テープおこしのプロを養成するテープライター通信講座 eラーニング・通学・通信講座の総合情報

テープおこしのプロを養成するテープライター通信講座

テープおこしのプロ、テープライターを養成する通信講座

対談や取材、講演会、会議などの録音テープを文章に書き起こすのがテープライターの仕事。出版などマスコミ業界をはじめ、一般企業、地方公共団体など、あらゆるところで技能者を求める声は高まっており、活躍の場は豊富です。
仕事は自宅でできるので、OLの副業として、またミセスの在宅ワークとして人気は急上昇中です。




プロの少ない今が狙い目の在宅ワーク技能。
マスコミ業界からの需要が急増中です!


原稿用紙の使い方から、句読点や符号、文章を書くときの決まりごとなど、プロとして活躍するための知識を基本からやさしく勉強できます。
バラエティ−に富んだ実習テープを使って、専任講師が懇切に指導しますから、実務にすぐ役立つ技能が早い方なら3ヵ月と短期間で習得できます。

様々な内容のテープを使った実践学習で楽しみながら習得できます!
講座では、テキストの学習と合わせて、実習テープを使って練習をかさねることができます。ゆっくり話される短い文から、コメント、インタビュー、講演、対談、同時通訳などあらゆるパターンを網羅。単なる練習にとどまらず、実務を見据えて楽しみながら学習できます。技能習得後は仕事ができます。
当講座ならではの3つの就業バックアップシステム
(1)技能登録フォローシステム
テープおこしのプロ、テープライターを養成する通信講座当講座を修了後、技能認定試験(4〜1級を認定)で2級以上の技能認定者は、在宅ワーク受注大手「日本職能開発振興会」にテープライターとして技能登録できる資格が得られます。日本職能開発振興会はマスコミ各社や印刷会社はもちろん、各種財団・社団法人、地方自治体、学校など幅広い登録企業からテープ起こしの在宅仕事を専門に受注する大手人材登録会社です。
※当システムは就業を保証するものではありません。

(2)就業マニュアルの進呈
当講座の修了生には、テープライターとして就業する上で必要となる知識やノウハウをまとめた「就業マニュアル」を差し上げます。企業への売り込み方、アピールポイントなど仕事の発生状況などの役立つ情報が満載です。

(3)ケアスタッフへの電話相談
受講中の悩みや認定試験に関するお問い合わせ、就業に関する質問など、お気軽にご相談ください。当講座サポートセンターのケアスタッフが電話で丁寧にお応えします。
これで稼げる!確かな技能
●60分テープ1本の書き起こしで、平均1〜2万円!
●全国どこにいても在宅で仕事ができる !
●幅広いジャンルで活躍。知識も増える!





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。