調剤薬局事務講座 eラーニング・通学・通信講座の総合情報

調剤薬局事務講座

高齢社会で求められる専門技能。医薬分業で活躍の場も豊富。
社会的価値あるデスクワークです!


調剤薬局事務・通信講座処方せんを出すのは病院で、薬は調剤薬局で、という医薬分業が急速に広まり、注目を集めている調剤薬局事務技能者。

調剤薬局で医療保険制度などにもとづいて国や保険機関に調剤の報酬請求事務を行うスペシャリストです。
本講座は調剤報酬請求の実務から薬の知識まで、現場ですぐ役立つ実践技能がどなたでも短期間で身につけられます。

この講座は、厚生労働省『教育訓練給付制度 』の指定講座です。

保険調剤や医療保障制度のしくみをはじめ、調剤報酬の算定法および請求書(レセプト)の作成、薬の基礎知識、調剤薬局での接遇マナーなど、調剤事務に関わる専門技能を専任講師が懇切指導します。
今まで医療や調剤についてまったく関心がなかった方でも、わかりやすい教材で基礎からステップアップでき、着実にマスターできます。

高齢化社会や医薬分業の広がりで調剤薬局は増加の一途をたどっています。
その一方で技能者の人材不足がさけばれ、活躍の場はますます広がりをみせています。
技能があれば、調剤事務管理士として、ライフスタイルに合わせて長期にわたり安定して働くことも可能。
社会に貢献できる生涯役立つ技能です。





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。